店長ブログ

実例で見るワンルームマンション投資

当店では投資ワンルームマンションを購入するお客様が結構いらっしゃいます。 価格は500万円~700万円で、駅から徒歩7分以内の物件が売れ筋です。 投資でワンルームマンションを購入した場合、諸費用がどれくらいで、利益がどれくらい出るものなのか、最近取引した実例を紹介します。

横浜市営地下鉄 「吉野町」駅 徒歩5分
築29年 1R 570万円 利回り10.9%

この物件は当初600万円で売りに出されていましが、30万円値引きの570万円で成約しました。

マンション取得時の諸費用内訳

仲介手数料249,480円
移転登記料・司法書士報酬120,000円
管理費・修繕積立金日割り精算11,500円
固定資産・都市計画税日割り精算6,600円
火災保険(10年)7,450円
合計395,030円

定期費用

毎月:管理費・修繕積立金10,000円
毎年:固定資産・都市計画税29,000円

収益計算

家賃収入 毎月52,000円

 年額
家賃収入624,000円
管理費・修繕積立金▲120,000円
固定資産・都市計画税▲29,000円
収益475,000円


表面利回り(グロス) 624,000円÷570万円×100=10.9%
実質利回り(ネット) 475,000円÷(570万円+40万円)×100=7.7%

610万円を投資して、元金を回収するのに約13年です。実際には入居者の入れ替えがあると思いますので、その間の空室期間を考えると14年、といったところでしょうか。 銀行に預金しているよりは遥かに良い利回りです。ワンルームマンションの投資が人気あるのもうなずけます。

不動産のこと店長に相談しよう
店長
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士

不動産のプロが回答

店長の中村です。お客様の笑顔が仕事の活力。自分の培った経験でお客様のお役に立てたときが喜びです。facebookfacebook-url

ご相談・ご質問無料!
お気軽に電話・メール下さい

♪不動産のことお気軽にお問合せ下さい。

045-334-8498受付時間:10:00~19:00(定休 / 火・水)



お問い合わせ件名必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号任意
FAX番号任意
お問い合わせ内容必須