店長ブログ

水漏れ事故でオーナーの出費100万円!!

先日賃貸管理をしている部屋から水漏れがあり、ちょっとしたトラブルがありました。水漏れの原因は電気温水器の劣化によるものでした。20年を超える代物です。温水器から徐々に水が漏れていたようです。 ある日突然階下の天井の石膏ボードが剥がれ落ちて発覚しました。階下はダンス教室で、天井の他壁のボード張替え、フローリングの一部張替えが必要となりました。修繕工事の見積もりは70万円です。

電気温水器 この物件は区分所有で、損害賠償の義務はオーナーが負うことになります。個人のオーナーなので、70万円は大金です。火災保険が適用されるか、保険会社に問合せしましたが、賃貸の入居者が契約している保険は入居者に過失がないため適用にならず、オーナーがマンション購入時に入った保険も対象外でした。

温水器の新規交換工事36万円を合わせると100万円を超える出費となります。思わぬ出費にオーナーは、かなり落ち込んでいたのですがマンションの管理組合が入っている保険が適用されることになり70万円については出費を免れました。

10年を超えた設備は機能しているうちに
新規交換を検討しましょう

給湯器やエアコン、ビルトインコンロは機能しなくなってから、新規交換工事を行うのは好ましくありません。入居者に迷惑をかけないために、業者と価格交渉する時間や他社との比較する時間もなく割高と思っても工事を発注しなければならないからです。

また、メーカーから製品が届くまでに時間がかかり工事するまでに1週間から10日経ってしまうことがあります。その間、設備が使用できないとなると入居者との関係も険悪になってしまいます。

給湯器、エアコン、ビルトインコンロは15年もてば御の字です
不動産のこと店長に相談しよう
店長
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士

不動産のプロが回答

店長の中村です。お客様の笑顔が仕事の活力。自分の培った経験でお客様のお役に立てたときが喜びです。facebookfacebook-url

ご相談・ご質問無料!
お気軽に電話・メール下さい

♪不動産のことお気軽にお問合せ下さい。

045-334-8498受付時間:10:00~19:00(定休 / 火・水)



お問い合わせ件名必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号任意
FAX番号任意
お問い合わせ内容必須